So-net無料ブログ作成
☆お知らせ☆
◆しゃふくプール 7月16日(火)、23日(火)、8月5日(月)、13日(火)、20日(火)27日(火)にお借りしています☆

奥田先生のコーチングアカデミー参加してきました! [ひなた日記]

今日は、ずっと楽しみにしていた、奥田健次先生の『「~事例から学ぶ~自閉症児者への退陣関係の形成」行動コーチングアカデミー』の講座受講してきました[exclamation]
300名の講義ですがすぐに埋まったそうです[exclamation]

http://poplar.main.jp/infomation.html
http://samuel-k.jp/?page_id=28

奥田健次先生は、以前にもブログで紹介させていただいたのですが、
行動分析学に基づいた『出張カウンセラー』をされている方です。
また、昨年からは長野県に行動分析学の幼稚園を開園されています。

直接講義をお聴きするまでは、書籍は面白かったのですが、正直テレビなどでは
『イロモノ扱い』というか・・・
『突飛な支援』という感じでクローズアップされていたのですが・・・(それはそれで面白いのですけど[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
実際にお話をお聴きすると、『良い意味で普通』というか、
お話は勿論面白かったのですが、おっしゃっていることはとても理に適っているし、
支援方法も『たくさんのアイディア』がありますが、とんでもなく突飛なことをしている訳でもなく
とても勉強になりました。

でも勿論1つの支援をとっても、『声掛けや支援者のタイミング』『支援者の立ち位置』など
とても細かな部分で計算しつくされてのことだと思うので、
やはり一人一人に合った支援が必要というか、書籍を読んで簡単には出来なさそうだな、、、と
思いました。
そして、当然といえば当然なのですが『若ければ若い程、行動の修正がしやすい』
ということだと思うのですが、
基本カウンセリングを受けてくれるのは3歳以下、事業所にはもう少し大きくても相談に
来てくれるそうですが、それでも学生の子対象のようなので、
『やはり長年誤学習をしてきてしまった方たちの行動修正は難しいのかな~[バッド(下向き矢印)]』と気持ちが落ちるというか、
やはり『誤学習しない支援、関わり方が本当に大事だな』『何て責任が重い仕事なのだろう』と
改めて感じました。

とっても共感できたのは、やはり『関わりの中で大切にしているのは、本人の笑顔・やる気(好子)』
というところで、『支援のアイディアは楽しくなくっちゃ[ぴかぴか(新しい)]』と
再認識することが出来ました☆

また9月にも小樽に来られるようなので、早速受講を申し込みました。
本当は、一日の講座ではなく真剣に何泊もの行動分析学の講座を受講したいのですが・・・

来年以降の社員旅行は、長野にして勉強に行こうかな[exclamation&question]
なんて思っています~[あせあせ(飛び散る汗)]

やまぐち
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

banner_234x60.gif