So-net無料ブログ作成
☆お知らせ☆
◎6月10日(日)、五天山焼肉行事を行います★
◎6月24日(日)、申し訳ありませんが、ひなたお休みとさせて下さい

◎しゃふくプール
5月は → 5月 9日(水) PM  13:00~20:00
     → 5月16日(水) PM  13:00~20:00
     → 5月28日(月) PM  13:00~20:00にお借りしています。
しゃふくプール、5月いっぱいで工事のため一年館休館となります。

自閉スペクトラム症 構造化について [ひなた日記]

うっかり油断すると、すぐに月日が経ってしまいますね[あせあせ(飛び散る汗)]

今回は、前回の続きででは具体的に『自閉症の方にとってわかりやすい構造化』について
記載したいと思います。

構造化指導法とは、もともとアメリカのノースカロライナ大学の『TEACCH自閉症プログラム』が
体系化したものです。

構造化とは、決してパテーションを並べたりカードを提示したりするだけのことではないんです[あせあせ(飛び散る汗)]

構造化の目的と意味は『見た目にわかりやすく、自分でできるように配慮する』ことで
『情報を整えて混乱を防ぎ、その方が持っている能力を適切な形で発揮できるよう』
支援の方法を組み立てていくことです。

『いつ?』、『どこで?』、『何を?』、『どのくらい?』、『どうなったらおしまい?』『次は?』 の6つの情報を確実に本人に理解できる方法で伝えること。 とも言えます。

具体的には、構造化には4つの種類があり
・物理的構造化(刺激の低減、何をする場所かの理解、エリアを明確にすること)
・スケジュール(どの活動をどの順序でどこで行うかの理解)
・ワークシステム(その活動をどのように進めていくか)
・視覚的構造化(見てすぐにわかるように)

さらに上記の構造化を進める上で大事なキーワードとして
プラス
①報酬(リワード) ②コミュニケーション ③ルーティン
があります。

また、すべての構造化は一人一人違うオーダーメイドであることが大前提であると
思います。

情報がいりくんでいて、この雑多な刺激の多い世界で少しでも自閉症スペクトラムの方が
すっきりわかりやすい生き方が出来たら良いな~と思っています★

結構この教材づくりやスケジュールづくりは楽しいですよね[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]

ひなたでは、『必要かな』と思う方には、適宜作成してお渡ししています。
ご希望の方がいらっしゃったら声をかけて下さいね。

面白くない話題が続くかもしれませんが、次回は『氷山モデル』についてご紹介したいな
と思っています★

このところテレビの『ポテトチップス製造中止[exclamation]食べられなくなるかも[exclamation&question]』というニュースに踊らされて
ジャンクフード大好きの私は、しばらく買い漁っていましたが・・・[あせあせ(飛び散る汗)]
(あさましいですね・・・[ふらふら]

意外と北海道はどこのスーパーやコンビニに行ってもまだまだあるのでは[exclamation&question]
と最近は慌てて買うのをやめました[あせあせ(飛び散る汗)]

きどこでカルビー工場にも行ったなぁ~[グッド(上向き矢印)]

やまぐち






nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

banner_234x60.gif